フラワーレメディ

フラワーレメディ

抵抗なくとる事が出来ます。近頃話題になってきているのが"バッチフラワーレメディ"。

塗りこむ場合でも効果は充分に有ります。小さい頃に受けた経験からくるショックにも効果が有ります。アロマテラピーでは"アロマオイル"が使われまでです。目に見える効果ではなく、感情に働いて気持ちから改善してくれる、フラワーレメディなのです。イギリスの医師で細菌学者でもあったエドワードバッチ博士。"バッチフラワーレメディ"が開発されたのは、今から70年以上前の1936年。

気軽に試してみて下さい。

自然に興味が有ります。場合によっては再受講しないといけなくなります。花のエネルギー、を医学的な言葉で説明するのは難しいのです。

作り方は2種類あり、"太陽法"と"煮沸法"に分かれています。花瓶に生けた切花には、"ウォールナット""ワイルドローズ""レスキューレメディ"が適しています。現代人の心を侵食するストレス。人から言われる、自分の性格乗り物酔いにも効果のあるレメディとして知られています。

エステサロン選び
ブライダルエステ 口コミ情報
新婚旅行で人気 イタリア
中性脂肪を減らす方法
便秘解消方法